ミカエルは

昔の大爆発で生まれました。以前、大金持ちになったこともありますが、知人や他人に全て渡してしまい、今は残っていません。しかし、彼はそれほど残念がっていないようです。彼の求める物は他の物で、それは歩き回って探しまわるしか、見付けられない事を彼は知っていたからです。

   
       
         
       
  豚は

愚か者で、利己的な欲望を満たす事ばかり考えています。しかし、彼は自分が愚かだと思わないし、利己精神を恥ずべき事だとも考えません。普通は彼は嫌われ者ですが、ミカエルとは友達だし、マルボともお話しする事があります。彼らは難解な共通点で繋がっているらしいのです。

 

   
       
       
  マルボは

不思議な力を秘めています。他者に夢の様な幸福をもたらす事、また、残酷な絶望に落下させる事もたやすい事です。本当は皆、彼の事を恐れるべきかもしれませんが、可愛らしい彼を誰も恐ろしいと考えません。
女性は特に無知なのか、マルボをだっこしたりしますが、放射性物質を人差し指でいじり回すように、危険なことです。

 

   
地底人